新卒採用の「サイレントお祈り」。企業価値を高めるために

ブログ

就職活動の選考解禁は6月1日ですが、2020年卒の選考を進めている企業様も多いのではないでしょうか。

実際、2020年卒の就職活動ではすでに内々定の通知を受けている学生も多くなっています。

当社では新卒の方のための就活サポートも行っています。
おかげさまで当社がサポートした学生たちは志望先から内々定の連絡をいただいてほっとしています。

就活支援を行うなかで学生が怒っているのが「サイレントお祈り」です。

サイレントお祈りとは、企業にエンシリーシートを提出したり、webテストを受けたりしたにも関わらず、企業から採用や不採用の連絡が一切こないことです。

東洋経済ONLINEの2016年の記事によれば「大企業の4割が書類選考不合格を通知しない」と調査結果が出ています。

企業に対する不満、改善してほしいというコメントで圧倒的に多かったのが、この「サイレントお祈り」に関するものだった。

なぜ企業はサイレントお祈りをするのでしょうか?

理由として考えられるのは、
・大手企業は応募者数が多く、一人ひとりに返信するのにも人件費がかかる
・通過ギリギリのラインなので辞退者が多く出た場合に備えて連絡をあえて行わずキープしている
・不採用の通知を送ることで企業イメージを損ねたくない 
などがあります。

当社で就活サポートした学生も1ヵ月以上経っても何の連絡がこない大手企業が数社ありました。

なかには第一志望の企業もあったので学生はずっと連絡を待っていましたが、1ヵ月以上も何の連絡もしてこない時点で、「人材=人財」と考えていない企業のことは忘れて、別の企業に注力するように伝えて気持ちの切り替えをするように持っていきました。(手違いがある可能性もあるので、その企業の人事担当者に連絡を入れる案もあわせて提案したうえです)

学生たちが「自分の会社に興味を持ってくれたこと」、「どのような業務を行なっているのか企業研究をしてエントリーシートを提出してくれたこと」、「適性検査の時間を確保してくれたこと」に対して真摯に向き合うことも今後大切になっていくと思います。

特にエントリーシートは、それをもとに面接で質問されることが多くなるので1企業に対して最低3時間以上はかけて作成している学生は少なくありません。

そうして応募した企業から何の連絡もこなければ企業イメージが悪くなります。

逆に「サイレントお祈り」で何の連絡もこない企業の製品は今後絶対に買わないという学生や家族もいました。

今の学生は、自分をどのように成長させてくれるかを企業に求めているところもあります。だから「人材」を「人財」と考えていない会社には就職しなくて正解だと考えるようになっていくでしょう。

「サイレントお祈り」が4割もあるからこそ、実は企業にとっては企業価値を高めるチャンスとも捉えられます。

応募してきたのは一人の学生ですが、その親や兄弟、教授、私のようなキャリアコンサルタントにもその企業がサイレントお祈りをするような企業だと認識されることになります。そういった人たちは将来の顧客であったり、取引先であったり、何らかの関係がでてくることもあります。

真摯に対応することで企業イメージをアップさせることも考えてみてはいかがでしょうか。(もしかしたら経営陣の方々はサイレントお祈りをしていることさえご存知ないのかもしれませんが)

例えば某大手のメーカーの場合。

学生の自宅に不採用通知とともにメモ帳が送られてきたといいます。それを聞いてB to Cの販促と考えているのではないかと感じました。人事からマーケティングや営業へとアシストする良い戦略です。

学生にとっては、不採用になったけれど尊重されていると感じたことでその企業へのイメージは良くなったようです。

人事とマーケティングや営業が連携することで企業価値を高めてはいかがでしょうか。

この時期、企業の人事の方にとっては新卒採用や新入社員研修など最も忙しい時期だと思います。そんなときには社外キャリアコンサルタントを活用してみませんか?

当社では社外キャリアコンサルタントとして選考や面接など企業側の採用のサポートだけでなく、業務改善や人事の方のお悩み相談などもお受けしています。

企業側と学生側をそれぞれサポートしている当社にお任せください。

JR代々木駅から徒歩3分、都営大江戸線代々木駅から徒歩2分のところにキャリア相談室がございますので、従業員の方々の個別のキャリアコンサルティングも実施しております。その他キャリア研修など人材育成研修も行っています。

代表の寺本がキャリアコンサルティングを行います

まずはこちらからお気軽にお問い合わせください

参照: 就活生が激怒する「サイレントお祈り」の実態 大企業の4割が書類選考不合格を通知しない 就職四季報プラスワン 東洋経済ONLINE

関連記事一覧