代表プロフィール

  • HOME
  • 代表プロフィール

  代表取締役 寺本 亜紀

■従業員の自己肯定感を高めることで組織が活性化します

株式会社ライフキャリアネット®代表取締役の寺本です。国家資格キャリアコンサルタントと国家検定2級キャリアコンサルティング技能士の資格を保有しています。大学では心理学を学びました。

もともと大手システム会社のグループ会社(IT企業)の人事として、採用や個別面談に加え、研修マニュアルの作成から全国の支店における人材育成研修まで担当していました。

また、大手企業様の全社員研修(全世界数万人の従業員の方々対象:日本語、英語、中国語)の教材(ハラスメント予防、メンタルヘルスケア、ストレスチェック、新卒採用、ダイバーシティ 等多数)の制作を通じて企業における人材育成の分野に携わってきました。

映像翻訳家(字幕・吹替)、インタビュアー・ライター・編集者として10年以上活動した経験を活かし、「言葉の力」で従業員の方の価値観や強みを引き出し、自己肯定感を高めるサポートを行います。一人ひとりがイキイキと働ける職場は必ず組織が活性化します。貴社にもキャリアコンサルティング制度を導入してみませんか?

ライフキャリアネットは代々木駅から徒歩2~3分のところに「キャリア相談室」を設けています。これまで100社以上のさまざまな業種の企業様のキャリアコンサルティングを実施しております。貴社のキャリア相談室としてぜひご利用ください。まずはこちらからお気軽にお問い合わせください。

インタビュアー・ライター・編集者および映像翻訳家としての実績に関しては
「LCN代表 寺本のライター・編集者・映像翻訳家としての実績紹介」をご覧いただければ幸いです。

■座右の銘

「格物致知(かくぶつちち)」

意味:物事の道理や本質を深く追求し理解して、知識や学問を深め得ること
説1:「知を致(いた)すは物に格(いた)るに在り」…自己の知識を最大に広めるには、それぞれの客観的な事物に即してその道理を極めることが先決である
説2:「知を致(いた)すは物を格(ただ)すに在り」…生まれつき備わっている良知を明らかにして、天理を悟ることが、すなわち自己の意思が発現した日常の万事の善悪を正すことである
「致知格物(ちちかくぶつ)」ともいう
参考 三省堂「新明解四字熟語辞典」

■ロゴマークの由来

クライアント=相談者(イルカ)の方が未来に向かって元気にジャンプしたり大海に泳いでいけるように、キャリアコンサルタント(CC)が包み込むようにあたたかい目(真ん中の点)で見守っている。それをイメージしています。

保有資格など

◆キャリアコンサルタント 【国家資格】
◆2級キャリアコンサルティング技能士【国家検定】※キャリアコンサルタントの上位資格
◆ジョブ・カード作成アドバイザー(厚生労働大臣認定)
◆マインドフルネス・カウンセラー
◆ITインストラクタ資格(ビジネスコンピュータ) 1級
◆ビジネスコンピュータ技能資格 1級(Word・Excel・PowerPoint・Access)

所属学会や協会など
◆国際キャリア教育学会
◆日本キャリア教育学会
◆特定非営利活動法人キャリア・コンサルティング協議会
◆一般財団法人ACCN(旧キャリアコンサルティング技能士会)