経営者の方、従業員の方、人事ご担当者 それぞれにメリットがある セルフ・キャリアドック制度

  • HOME
  • 従業員の方にとって期待できること

従業員の方にとって期待できること

「上長との面談では本音で話せない」「今後のキャリアについて不安がある」「自分の強みを活かして働きたいけど相談できる場がない」
従業員の方からこのようなお悩みをよくお聞きします。
定期的に上長が面談を実施されている企業様もありますが、上長との面談では従業員は本音で話すことが難しく、タスク中心の話になることが少なくありません。
キャリアコンサルタントは国家資格ですので守秘義務があります。外に漏れることは一切ないので安心してお話しいただけます。
ライフキャリアネットとの顧問契約であれば、定期的にキャリアコンサルティングや研修を実施するため、以下の効果が期待できます。

・自身のスキルを整理し強みを認識することで自己肯定感が高まる
・課題と克服を意識することで自己効力感が高まる
・今後のキャリアプランが明確になる
・仕事のモチベーションがあがる
・主体的に仕事に取り組む意識が高まる
・自社の人材育成方針を理解する
・社外の人だと安心して話せる

2016年4月1日に施行された改正職業能力開発促進法第10条の3第1号では、事業主は「労働者が自ら職業能力の開発及び向上に関する目標を定めることを容易にするために、業務の遂行に必要な技能及びこれに関する知識の内容及び程度 その他の事項に関し、情報の提供、キャリアコンサルティングの機会の確保その他の援助を行うこと」 とされています。現在、厚生労働省が中心となり「セルフ・キャリアドック制度」の普及、推進を図っています。
キャリアコンサルティングにより従業員の方一人ひとりが自己肯定感を持ち、成長していくこで組織はさらに発展します。

 

ご利用の流れ