若手が育つ環境づくり「メンター制度」とは?

ブログ

新入社員が入社して約2カ月。新人研修期間が終わるといよいよ配属になります。

新人は「よしっ! 頑張るぞ」といった思いとともに不安な気持ちを抱えています。思い描いていた理想と現実がかけ離れていると感じたり、仕事の悩みを誰にも相談できなかったりして離職に至るケースもあります。

だからこそ配属前に会社としての人材育成のビジョンをかためておくことが大切です。

そこで今回は先輩社員による「メンター制度」についてご説明します。

メンター制度とは

メンター制度とは「所属する上司とは別に年齢の近い先輩などが若手社員を指導したり相談役になったりサポートすること」です。サポートする先輩社員を「メンター」、サポートされる若手社員を「メンティ」と呼びます。

「メンター制度」では、メンティーが仕事で困っていることなど相談しやすい環境をつくります。

■メンター制度を導入するための準備や進め方とは

会社がメンター制度を導入するために以下の準備が必要です。
・課題の整理と目的の設定
・全体計画の策定
・経営幹部の合意
・推進チームの編成と推進体制の構築
・運用ルールの決定

メンター制度の進め方
<STAGE1.対象者の選定(メンター・メンティ)とマッチング>
<STAGE2.事前研修の開催>
<STAGE3.メンタリングの実施>
<STAGE4.振り返りと改善に向けた課題の整理>

メンターは「適切なアドバイスができる」、「人の気持ちを汲み取れる」などができる人を選びます。そのうえでメンタリングの前に事前研修を実施します。

ほかにもメンター自身の業務外の負担が増えることやメンティに対するサポートに差がでてしまう問題もあるので、事前準備はしっかり行いましょう。

メンタリングが完了したあとに注意する点

・メンターがメンティの上司のように振舞ったりしないこと
・メンティが直属上司を差し置いてメンターとのコミュニケーションを密にし続けたりしないこと

■メンター制度を成功させるために必要なものとは

以下のアンケートから成功させるポイントがみえてきます。

■メンター制度を成功させるために必要なもの(複数回答)■
1位 メンター、メンティに対する事前の説明、研修会の実施(55.9%)
2位 会社全体に対して制度の周知(50.0%)
3位 直属の上司および周囲の理解(48.3%)
4位 メンターとメンティのマッチングの十分な配慮(45.8%)
5位 メンター、メンティ同士のフォローアップミーティング(38.1%)

メンター制度は社内の体制を整えて社員を上手に活用することで若手社員のやりがいにつながります。

■社外キャリアコンサルタントによるキャリアコンサルティング制度の導入も有用

メンター制度だけでなくキャリアコンサルティング制度の導入も人材育成にも有用です。メンターとなる社員の負担を増やさずに全社員の方に対してキャリア形成等のサポートができます。

社員の方々は「自分の話を聞いてほしい」「自分の価値を認めてほしい」「自分の能力を正しく評価してほしい」と思っています。これは新入社員に限りません。ベテラン社員も同様です。

当社(ライフキャリアネット)ではこれまで100社以上の企業様にキャリアコンサルティング制度を導入してまいりました。どの年代の方々に対してもキャリアコンサルティングは有用だと感じています。

キャリアコンサルティング制度を導入するには?

キャリアコンサルティング制度導入に関しては、はじめに経営陣や人事の方々から人材育成の方針を確認させていただくなどのお打ち合わせをさせていただいたあとは当社にお任せください。

経営者が心配されるのがキャリアコンサルティングを受けたら転職してしまうのではないかということですが、ご安心ください。当社のキャリアコンサルティングは転職相談ではありません。厚生労働省や文部科学省、経済産業省が推奨しているジョブカードを活用しながら、お話しをお伺いして社員一人ひとりの価値観や強みを引き出しキャリアプラン作成までをおひとり様1回60分間で行います。

実際キャリア相談室にお越しになる社員の方がはじめは「特に話すことはありません」とガードを固くされていてもキャリアコンサルティングのなかでいろいろとお話しをお伺いしていくと、ほとんどの方から「本当に今日この機会を得てよかった」「話をしながら自分でも整理できた」「話をして今後の働き方がみえて気持ちがすっきりした」「自分にこんな強みがあったのか」「働く意欲がわいてきた」といった感想をいただきます。

国家資格キャリアコンサルタントには守秘義務があるので基本的に社員の方とのキャリアコンサルティングに関しては上司の方や第三者にお話しすることはありません。ただ、会社として何か改善が必要な場合は社員の方に「このようなお話しをします」とお伝えしてご了承いただけたら、会社の人事ご担当者様などにお伝えして改善策を一緒に考えてまいります。

この機会に若手をはじめとして社員の方々が働きやすい職場をつくりませんか?

当社代表の寺本です

当社代表は国家資格キャリアコンサルタントとその上位資格である国家検定2級キャリアコンサルティング技能士の資格を保有しております。

当社によるキャリアコンサルティング制度の実施は、1ヵ月5万円からとなっています。

まずはこちらからお気軽にお問い合わせください。

メンター制度導入の手順に関しては厚生労働省のマニュアルに詳しく記載されていますのでご参照ください。

参照:厚生労働省「ロールモデルの育成およびメンター制度の導入に関するアンケート調査」(平成24年11月)

関連記事一覧